ホーム > おすすめの婚活方法は何!?結婚相談所?婚活アプリ?

おすすめの婚活方法は何!?結婚相談所?婚活アプリ?

婚活をしよう!と思い立っても、今は色々なツールがあります。

結婚相談所から婚活アプリ、人によってはお見合いパーティーも対象になるでしょう。ここまで多いと、自分にはどんな婚活方法が向いているのか、分からなくなってしまいますよね。

そこで、婚活スタートを考えている方に向け、結婚相談所とアプリの費用、メリット・デメリットを徹底比較してみました!結婚相談所がお金の無駄にならないためのポイントも解説していますので、ぜひチェックしてください!

お金の無駄?コスパよし?婚活方法ごとのメリットデメリット

婚活をする際のツールとしては、大きく次の4つが考えられます。

  • プライベートでの出会い
  • 婚活アプリ
  • お見合いパーティー
  • 結婚相談所

お金の無駄にならず、コスパよく結婚まで進むことができるのか、それぞれのメリット・デメリットについてまとめてみました。

プライベートでの出会い

友達や職場の人、学校の先輩後輩など、普段の生活の中での出会いは、入会金もお見合い料も発生しないため、婚活方法の中では一番お金がかかりません。

日常の中で接する機会が自然と多くなるため、お互いの趣味嗜好などが分かってきて、気付いたら「好きになっていた」ということは、よくあることでしょう。

しかし、あまり人と接するのが好きではないという方や、異性と接する機会の少ない学校、職場にいる方は、理想の相手と出会える確率は低くなってしまいます。

結婚への道のりも年単位の交際期間を経てゆっくり進む場合が多く、その間のデート代、プレゼント代などを考えると、決してコスパがいいとは言えないでしょう。早く結婚したいという方には、不向きな出会い方ですね。

婚活アプリ

婚活アプリは無料もしくは数千円ほどと、比較的安価で利用でき、女性は無料の場合が多いです。有名なものだと「ベアーズ」、CMでもよく聞く「ゼクシィ」の婚活アプリ「ゼクシィ縁結び」など、その種類は多くあります。

安価であること以外にも、利用者が多いことや利用までの審査が簡易的(本人確認書類の提出のみなど)なことがメリットとして挙げられます。厳しい審査がない点は、利用のハードルが低く気軽に始められて嬉しいですよね。

しかし、気軽に始められるからこそ「遊び目的」、「恋人止まりでいい」という「結婚に真剣ではない」方に会う確率も高くなるでしょう。利用者が多すぎて選びきれないというデメリットもあります。

結婚への真剣度が利用者それぞれである婚活アプリを利用する場合は、結婚を目的とした婚活ができるかを見極めるために、備わっている機能や相手のプロフィールの記載情報などをきちんとチェックすることをおすすめします。

お見合いパーティー

お見合いパーティーは数千円の安価なものから1万円前後のやや高価なものまであり、男女で金額に違いがあることや、女性は無料であることが多いです。

「身長〇〇㎝以上の男性~」、「公務員の男性~」など、男性側に条件がついているものや、「平日休みの方」など両性に対する条件がついているものがあるため、理想の相手を求めやすいでしょう。

全国的な開催から地域での開催まで、主催者により様々あることも参加しやすいポイントです。しかし、主催者側のチェックが甘いと既婚者が紛れ込んでしまうこともあるため、参加者は相手をよく見極めなければなりません。

また、カウンセラーのサポートなどはなく、理想の相手に出会ったとしてもそのあと結婚に至るまではご自身で進めていく必要があります。必要であれば、交際後のサポートがつくのかどうかも調べてから参加されたほうがいいでしょう。

結婚相談所

結婚相談所は入会費や月会費などがかかるため、利用費用は高価です。しかし、その分結婚のプロであるカウンセラーが理想の相手の紹介をしてくれたり、相手やお見合いについて悩んでいる方の相談を聞いてくれたり、結婚までの道のりを全面的にサポートしてくれます。

基本的に、「真剣に結婚したい」方が利用するところなので、入会の審査は厳しいです。書類の用意などは面倒に感じるかもしれませんが、会員はみな結婚に真剣なため早期の成婚が見込めるでしょう。

結婚相談所によりますが、結婚後も結婚生活や保険、不動産などの相談にのってくれる、アフターフォローサービスが充実しているところもあります。

費用が高価なことはデメリットですが、真剣な交際から早期の成婚が希望の方には、結婚相談所はおすすめです。

結婚相談所とアプリで発生する費用の比較

婚活アプリの費用相場

婚活アプリは非常に安価で始められることが特徴です。家からでもすぐに申し込めますし、女性については完全無料で使うこともできます。サービスの質や量から離れて、価格だけで考えれば、婚活アプリがおすすめです。

以下で主要な婚活アプリの費用をご紹介しましょう。

クレカAppleIDGooglePlay
1か月払い3,590円4,300円3,590円
3か月払い2,350円3,100円2,040円
6か月払い1,830円2,200円1,530円
12カ月払い1,320円1,650円1,010円
ペアーズの料金
男性女性
1か月払い3,900円無料
3か月払い9,960円(3,320円/月)無料
6か月払い11,940円(1,990円/月)無料
omiaiの料金

アプリ利用の際の特徴としては、数か月分をまとめて払うことでお得になることがあるという点と、支払方法によって総額が変動するということです。お得に婚活をしたい人は、この点も詳細にチェックする必要がありますね。

結婚相談所の費用相場

結婚相談所で発生する費用は、主に次の4つです。

  • 初期費用
  • 月会費
  • お見合料
  • 成婚料

初期費用は、10~20万円ほどです。結婚相談所への入会金や会員情報の登録料などが含まれており、キャンペーンなどで初期費用一部無料、割引などがある場合は金額が変わることもあります。

毎月かかる月会費は、5千円~2万円ほどです。加入したプランにもよりますが、カウンセラーへの相談やお相手紹介など、会員であるからこそのサポートを受けられます。婚活を休止したい場合には、月会費免除などの対応をしてくれる結婚相談所もありますので、お金の無駄にならないために相談してしましょう。

お見合料は、1回5千円~1万円ほどかかります。その名の通り、相手とお見合いをするときにかかる費用で、男女で金額に差があったり、無料の場合もあります。

結婚に結びついたときにかかる成婚料は、10万円~30万円が相場です。結婚相談所によって「プロポーズを受けたら」や「両家顔合わせが済んだら」など、成婚の定義が違いますので、きちんと確認しておきましょう。

結婚相談所にかかる費用は内訳が細かく、一度に多く支払うものや、回数で金額がかさんでいくものもあります。

しっかりとサポートしてもらいながらもなるべく安く利用できるように、キャンペーン情報などをチェックすることも大切ですね。

大体相場としては、以下のようなものになっています。

<約半年間の活動費用>180,000円
<初期費用>120,000円
<月会費>60,000円(10,000円×6)
<お見合料>無料
<成婚料>無料
オーネットやツヴァイなど大手の結婚相談所
<約半年間の活動費用>390,000円
<初期費用>150,000円
<月会費>90,000円(15,000円×6)
<お見合料>無料(加盟店による)
<成婚料>150,000円
IBJ加盟店などの結婚相談所

結婚相談所とアプリを比較すると、結婚相談所の方が高額なことが分かります。そのため、結婚相談所独自のサービスにそれだけの価値を見出せるか、それだけのサービスが必要か、を検討して決める必要があるでしょう。

婚活アプリと結婚相談所は結局どんな人向け?

以上の情報から考えると、結局のところ婚活アプリと結婚相談所はそれぞれ向いている人が異なるということが分かります。

結論からいえば、婚活について焦っておらず、低額で出会いのチャンスを探したいという場合には婚活アプリ向きです。一方、なるべく早く婚活を成功させたいと感じているのであれば、効果の高い結婚相談所の方が向いています。

特に、異性とのコミュニケーションが得意で、好きな人と出会ってしまえば問題なく成婚できるのであれば、わざわざ高い費用を支払う必要はありません。ですが、コミュニケーションやお付き合いに自信がないという方は、カウンセラーのサポートによる高い婚活効果が効率的です。結婚相談所の特徴として、会話の方法や交際中のマインド、身だしなみまでアドバイスをもらえるということがあります。

ご自分のスケジュール感やスキルに応じて、使い分けていきましょう!

結婚相談所利用がお金の無駄遣いにならないためのポイント

費用面で気を付けるだけでなく、結婚相談所利用がお金の無駄にならないためのポイントは他にもあります。

  • 結婚相談所のサポート力
  • 婚活への積極性
  • 相手の注目する点

上記3つのポイントについて解説していきますので、ご覧ください。

サポート力のある相談所に加入する

結婚相談所のメリットは、カウンセラーのサポートです。せっかくのメリットを活かすなら、入会時の無料相談からお見合い、交際時のアドバイスなど、成婚に至るまできめ細かいサポートをしてくれる結婚相談所を選ぶことをおすすめします。

なかには、月1回までしか相談ができないところや、お相手紹介がない場合もあります。「サポート代も含まれてると思ったのに全然サポートされなくてお金の無駄だった!」ということにならないためにも、入会する結婚相談所のサポート内容やコース別のサポートの違いをしっかりと確認しましょう。

婚活中試行錯誤を繰り返す

結婚相談所に入ったから必ずしも結婚できるというわけではありません。いくら理想のお相手と出会えたとしても、お見合いで好印象を与える努力をしなかったり、カウンセラーのアドバイスを聞かず自分の考えだけで活動したりすれば、せっかくの機会を逃すこともあります。

常に自分事だと捉え、成婚に至るために試行錯誤を繰り返しましょう。プロであるカウンセラーのアドバイスに耳を傾けることも大切です。

「結婚相談所に入ったから安心」となるのではなく、お金の無駄にならないためにも自分磨きや積極的な活動をしていってください。

お相手のよいところに注目する癖をつける

人の悪いところにばかり目がいく、という方は、よいところに注目する癖をつけましょう。せっかくお見合いが成立したのに、お相手の悪いところばかり見てしまっては次に進む気も起きなくなってしまいます。

よいところが多ければ悪いところも気にならなくなるかもしれませんし、まずは自分の考え方を変えましょう。

結婚相手へ抱く理想に関しても、同じことがいえます。「背が高い人が好きだから身長〇㎝以下の人とは会わない」と決めてしまっては、出会いの機会は大きく減ってしまうでしょう。費用を払って「出会いの機会」を結婚相談所から提供してもらっているのに、それこそお金の無駄になってしまいますよ。

結婚相談所は賢く使おう!

婚活アプリなど多くの婚活方法がある中で結婚相談所は高価ですが、真剣に結婚を考えている方には早い成婚が見込めるため、コスパはいいといえるでしょう。

しかし、サポート力のない結婚相談所を選んだりご自身が試行錯誤して活動したりしないと、お金の無駄になってしまいます。

結婚相談所利用でお金の無駄にならないためのポイントをしっかりと抑えて、「利用してよかった!」と思える婚活をしてくださいね。

結婚相談所のおすすめランキング|本気で結婚したい人へ 2023年1月更新
タイトルとURLをコピーしました