ホーム > 結婚相談所の料金・費用の目安は?

結婚相談所の料金・費用の目安は?

「結婚相談所の料金はいくらくらいなの?」

「結婚相談所に費用・料金を検討する上で注意点はなにかな?」

など、結婚相談所の入会を考える上で、まず気になるのは費用や料金ですよね。

結婚相談所は婚活アプリと比較して値段が高いですし、総額で見ても平均相場はアプリの十倍以上します。

婚活アプリより安い結婚相談所はまず存在しません。

だからこそ、費用・料金が適正な値段かをチェックして、自分が求めるサービスとのバランスをかんがえていきましょう。

今回は結婚相談所の費用や料金について徹底解説していきますので、是非参考にしてください!

結婚相談所の費用・料金の種類は?内訳を解説!

ここからは実際に結婚相談所の費用や・料金の種類を解説していきます。

婚活をはじめて行う方や婚活アプリのみで活動してきた方にとっては、聞きなれない費用や料金かもしれませんが、結婚相談所の活動では知っておかなければならない項目です。

それでは順番に見ていきましょう。

初期費用

初期費用は結婚相談所を活動する際の「入会金」や「登録料」をまとめてあらわした費用です。

そのため、結婚相談所に入会した際は、まず初期費用はかならず発生しますので、念頭に置いておきましょう。

結婚相談所によって値段の上下はありますが、相場は50,000~100,000円です。

初期費用が安い結婚相談所は後に説明する「月会費」や「成婚料」が高かったり、逆に初期費用が高い結婚相談所は「お見合料」がゼロであったりします。

男女によっても料金に差があるケースもありますので、比較してみましょう。

月会費

月会費は結婚相談所で毎月活動するための費用としておさめる料金です。

料金相場は月額10,000円~20,000円程度。

前述した初期費用は月単位ではかかりませんので、会員が毎月支払う金額は月会費と発生する場合はお見合料とかんがえておけば良いです。

お見合料

お見合料は結婚相談所で会員が気になる異性とお見合いするために発生する費用です。

料金は1回平均5,000円~10,000円程度。

お見合料が発生する結婚相談所で活動する場合、お見合するたびに料金がかかるため、例えば月に10名の異性とセッティングすると100,000円程度加算されます。

気になる多くの会員とお見合いしたいとなっても踏み切れないケースも。

結婚相談所のシステムも昔とは異なり、仲人(カウンセラー)が立ち会う事も殆ど無くなったり、ITが進んでおり、お見合い料がかからない結婚相談所も増えてます。本サイトの著者もお見合い料がかかる結婚相談所に所属していたことがありますが、1回につき〇千円や〇万円が掛かると、毎月の支払う金額もき気になり、婚活の幅が狭まるのでおススメできません。

成婚料

成婚料は成婚が決定した際に結婚相談所に支払う料金です。

相場は50,000円~300,000円までとなり、費用や料金の中で一番格差があります。

一般的に成婚料が高い結婚相談所はカウンセラーからの手厚いフォローを受けてもらえやすいのが特徴です。

一方、成婚料が安い結婚相談所はある程度ひとりでサポートを受けずに活動できる方に向いていると言えます。

結婚相談所で活動する際に、総額で一番大きなウェイトを占める成婚料。

平均がなく、ピンからキリまでありますので、比較検討する際は成婚料の値段はかならずチェックしておきましょう。

オプション料金

これまで説明した費用や料金とは別にオプション料金がある結婚相談所があります。

例えば、「プロフィール写真撮影同行」「メイクレッスン」「プロフィール作成代行」「LINE特訓」「お見合いロールプレイング」など、入会したての会員にとっては嬉しいサービスも。

平均5,000円~20,000円と比較的安い値段で受けられるのも特徴です。

結婚相談所でかかる費用・料金の相場は?

結婚相談所では大手相談所と通常の結婚相談所では費用や料金が異なります。

それぞれの違いについて見ていきましょう。

大手相談所の相場

オーネットやツヴァイなどの大手結婚相談所の相場については以下のとおりです。

<約半年間の活動費用>180,000円
<初期費用>120,000円
<月会費>60,000円(10,000円×6)
<お見合料>無料
<成婚料>無料

通常の結婚相談所の相場

IBJ(日本結婚相談所連盟)加盟店などの通常の結婚相談所の相場については以下のとおりです。

<約半年間の活動費用>390,000円
<初期費用>150,000円
<月会費>90,000円(15,000円×6)
<お見合料>無料(加盟店による)
<成婚料>150,000円

上記のとおり、大手と通常の結婚相談所では値段に約倍の差がつきます。

とくに大きな違いは成婚料です。

通常の結婚相談所はほぼ間違いなく成婚料が平均150,000円以上かかります。

大手にはできないカウンセラーによるきめ細やかなフォロー体制があるため、総額では高くなるのです。

一方、大手結婚相談所は総額は安いですが、通常の結婚相談所ほどのサポートは期待できないかもれません。

それは大手結婚相談所はひとりのカウンセラーに対して何百人の会員がついているため、自然と手がまわなくなります。

結果、返信が遅かったり、待ち望んでいるアドバイスをもらえる可能性も。

加えて大手結婚相談所はカウンセラーと対面で相談できないデータマッチング型を採用している企業も多いため、総額とサポート内容が見合っているかの確認を行っていきましょう。

費用・料金が適正な値段かをチェックする方法

結婚相談所に入会する際には費用・料金が適正な値段かを比較する必要があります。

ここからは比較ポイントについて見ていきましょう。

必ず複数の結婚相談所と比較する

結婚相談所の入会を検討する際はかならずほかの結婚相談所と比較しましょう。

複数検討できれば、結婚相談所の総額による相場観が自然とわかります

ただ、あまりに比較し過ぎると、本来の目的である「婚活」を始める前に「結婚相談所探し」だけで疲れてしまいますので、3~4社程度がおすすめです。

「大手だから安心できる」と絶対に言えるわけでもなく、自分に合った通常の結婚相談所もあるのです。

まずは資料請求や無料面談から一歩踏み出してみるのも良いですね。

自分が求めるサービスとのバランスで考える

一般的には大手結婚相談所の総額は通常の結婚相談所とくらべて安いです。

しかし、その総額におどらされて即入会してしまうのは早いかもしれません。

前述のとおり、通常の結婚相談所は成婚料が高いですが、寄り添ってくれるカウンセラーの力が強いため、早く成婚できる可能性も高いです。

料金だけ見たり、大手だから安心だと入会して婚活をスタートしたものの、思っていた内容と違った、自分と合わないと感じても、結婚相談所を乗り換えるとなると、相当な手間と時間、更には新しい結婚相談所での初期費用など掛かるので慎重に検討しましょう!

結果的に長い目で見れば、「通常の結婚相談所に入会したほうが早く成婚できたし、安かったかもしれない」となるケースも。

総額は自分が求めるサポートによって大きくことなるため、バランスをかんがえていきましょう。

総額がどの程度かかるかを考える

料金表が安く見えても実際の総額が高くなる場合もあります。

例えば、初期費用や月会費が安くてもお見合い料が都度発生していれば、気づかないうちに高額になりますね。

逆に初期費用や月会費が高くてもお見合い料ゼロ、成婚料も安く設定しているケースもあるため、自分が目標とする活動期間から逆算した総額で見ていきましょう。

結婚相談所の費用・料金を検討する際の注意点

結婚相談所の費用・料金を検討する際の注意点はどこでしょうか。

ここからは会員が見落としやすいポイントについて解説していきます。

クーリングオフ制度はあるか

「おもいきって入会したけど、やっぱり辞めたいかもしれない」

入念に下準備をしたものの、イメージとかけ離れている場合もあります。

入会前にはかならず「クーリングオフ制度」があるか確認しましょう。

結婚相談所は何十万円もする大きな買い物です。

結婚相談所によってクーリングオフのルールも大きくことなるため、

制度は忘れずにチェックする必要があります。

返金制度はあるか

活動中に重要になるのが返金制度です。

入会してもまもなく結果が出れば問題ありませんが、婚活は半年あるいは1年以上婚活が長期化する場合もあります。

そのため、入会前から休会や退会の際、どの程度返金があるのか、どんな場合に返金されるのかを事前に確認しましょう。

「自分はこの結婚相談所で結婚するから退会や休会は絶対にしない!」

と決意しても婚活はなにが起こるかわからず、想定外の出来事はかならず起こります。

とくに返金は活動1年以内に支払われる結婚相談所が多いので、高額の金額を無駄にしないためにもチェックしておきましょう。

どの時点で費用が発生するかを考える

結婚相談所で費用が発生するタイミングは料金ごとにそれぞれです。

例えば、初期費用は入会前、月会費・お見合い料は活動中、成婚料は退会直前。

以上のように、時期が異なるため、自分の金銭事情と相談して入会を検討していきましょう。

自分の婚活スタイルとのバランスで考えよう

いかがでしたでしょうか。

今回は結婚相談所の費用・料金の相場について解説しました。

結婚相談所は見た目の総額だけではなく、自分のスタイル・受けたいサポートに合わせて検討する必要があります。

そのためにも、大手だけではなく通常の結婚相談所も比較してポイントをチェックし、入会後も後悔のない活動を行っていきましょう。

結婚相談所のおすすめランキング|本気で結婚したい人へ 2023年1月更新
タイトルとURLをコピーしました