ホーム > 「結婚相談所」での気になる婚活事情 > 結婚相談所のプロフィール写真は〇〇がおすすめ!撮影の注意点は?

結婚相談所のプロフィール写真は〇〇がおすすめ!撮影の注意点は?

「結婚相談所」での気になる婚活事情

「結婚相談所のプロフィール写真はどこで撮ればいいの?」

「プロフィール写真撮影での注意点は?」

など、結婚相談所のプロフィール写真について疑問を持つ方も多いのではないでしょうか。

実際、結婚相談所の活動においては「プロフィール写真が8割」とも言われ、写真の出来によってお見合い件数に大きく影響が出てきます。

そのため、好感を持たれるプロフィール写真に仕上げれば、婚活もうまくいき成婚まで最短距離で進めるのです。

今回は結婚相談所のプロフィール写真について徹底解説していきますので、是非参考にしてください!

結婚相談所で使う写真はスタジオで撮ろう

結婚相談所に入会後、まず悩むポイントはプロフィール写真をどこで撮影するか?です。

プロフィール写真は迷わず「スタジオ」で撮りましょう!

その理由について紹介していきます。

活動意識の高さをアピールできる

結婚相談所で使う写真をスタジオで撮れば「活動意識の高さをアピール」できます。

結婚相談所のプロフィールを見渡すと、約9割の会員がスタジオを利用して撮影しており、逆に自撮りや誰かに撮ってもらっているプライベート写真のほうが目立っているのです。

スタジオで撮影した場合、かかる費用は約2万円。

たしかに婚活を進めるうえで高い金額かもしれませんが、上質な写真を載せるだけで活動意識の高さを訴求できます。

反対に、自撮りや誰かに撮ってもらっているプライベート写真は費用はかかりません。

「本当に真剣に活動する気があるのかな?」と疑う会員も少なくなく、実際にお見合い成立件数が少ないのが現状です。

結婚意欲をアピールするためにも、スタジオで撮影しておいたほうが良さそうですね。

プロのカメラマンによって撮影してもらえる

スタジオでは「プロのカメラマンによって撮影してもらえる」ため、撮り方に限界がある自撮り以上に質の高い写真が仕上がります。

顔がとても整っている女性の場合はスタジオを使わなくても、盛らない自然体で顔が整っているとアピールできるかもしれません。

しかし、男性の場合、イケメンでも自然体がどうしても野暮ったくなるか、不誠実な印象をあたえてしまいます。

スタジオにはプロのカメラマンが在籍しており、婚活で評価が上がりやすい撮影ポイントを熟知しているため、撮影に自信がない方でも安心して撮ってもらえますね。

例えば、立ち姿やポーズなどは自分ではなかなか思いつきませんし、きまりません。

プロのカメラマンのアドバイスによって、自分をらしさを120%出した魅力ある写真に仕上がるのもスタジオ撮影のメリットです。

より自然な修正・加工ができる

結婚相談所のプロフィール写真をスタジオで撮影できれば「より自然な修正や加工」を行ってもらえます。

自撮り写真を無料アプリで修正・加工した場合、どう見ても「アプリで加工しているな」と不自然な写真が仕上がり、真剣度が低くうつると同時にお見合い申し受け件数や申し込みからのお見合い成立率の低下につながるのです。

反対に、プロのカメラマンの手で修正・加工を行ってもらえば、自分の魅力を引き出しつつもマイナスポイントを自然に調整するので、違和感なく爽やかな表情でアピールできます。

「美肌加工」「顔バランスの整合」などあくまでナチュラルに手直しするため、自撮りよりもハイクオリティな写真に仕上がる点もスタジオ撮影のメリットです!

結婚相談所の写真で好印象を持たれるには

結婚相談所で人気の男女はかならずしもイケメン・美女であるとはかぎりません。

写真の中で相手に好印象を持たれるポイントをおさえています。

ここからは撮影時の要点を解説していきましょう。

清潔感のある髪型にする

結婚相談所の写真撮影でもっとも重要なポイントは「清潔感」です。

お見合い申し込みが殺到するする方は決まって清潔感があり爽やか。

顔立ちはうまれもったものでなかなか変えられませんが、清潔感はすぐにでも出せるポイントになります。

とくに、顔の印象を決めるのは髪型がウェイトを占めており、髪型の印象ですべてが決まると言っても過言ではありません。

男性であれば、ショートカットにしておけばまず間違いありません。

耳に髪がかからない程度に、表情がしっかりわかるくらいまで切ってしまうと良いですね。

女性はショートでもロングでも問題ありませんが、どちらか言うとロングヘアのほうが男性に好まれます。

男性同様、笑顔がわかるように爽やかなヘアスタイルに仕上げていくと、お見合い成立率はグッと上がっていきますね!

また、ヘアスタイルに自信のない方はカウンセラーに相談してみましょう。

提携している美容院を紹介してもらえたり、結婚相談所のオプションプランで専属の美容師によってお願いできる可能性もありますので、まずはアドバイスを求めてみると良いですね。

笑顔をしっかりみせる

結婚相談所の写真では「笑顔をしっかりみせる」のも重要なポイントです。

人は笑顔を見るだけで幸せホルモンが出るため、「この人と一緒にいれば楽しくて安心できるかもしれない」とどんどんプラスイメージがはたらいていきます。

たとえイケメン・美女でなくても笑顔がはっきり素敵な方はとても魅力的に見え、親しみやすさを持ってもらえるのです。

また、笑顔をより美しく見せるためにも、撮影時は歯を出して口角を上げて撮りましょう。

とくに歯を出して笑っている写真は明るさやポジティブさも加わるため、受け取る印象はガラッと変わります。

上記の理由から、撮影の際は笑顔をしっかり見せていきましょう。

自分の顔立ちを隠さない

結婚相談所の写真では顔が重要なため「自分の顔立ちを隠さない」撮影を行いましょう。

スタジオであればプロのカメラマンのフォローにより、顔立ちがわかる写真に仕上げてくれますが、自撮りやほかの方に撮影してもらう場合は注意が必要です。

ポージングに気を遣うあまり顔がはっきりしない写真になると、実際と異なるイメージを持たれ、お見合い時にマイナスの印象からはじまってしまうことも。

「人は顔がすべてではない」と思うかもしれませんが、お見合いは外見の印象で決まるケースも多々あり、顔立ちをオープンにするのは婚活にとっては重要なのです。

そのため、自信を持ってより自分の顔立ちを開放的にしていきましょう。

透明感のある色合いにしてもらう

結婚相談所の写真では「透明感のある色合い」にしてもらう点もポイントです。

業界トップの結婚相談所連盟IBJに加盟している結婚相談所は多く、会員数は約7万名。

会員検索を行うと1ページに20名の写真がずらりと並ぶため、その中で自分をより目立つ写真へ仕上げていくことが大切になります。

とくに爽やかで見ていて安心感のある透明感満載の色合いにすると、多くの写真が並ぶ中で会員の目を惹きますね。

透明感のある色合いはクリアで美しく見せ、より魅力的にうつるため、写真撮影時の差別化を行っていきましょう。

季節感に関係ない服を選ぶ

写真撮影では髪型や顔に次いで「服装」選びも重要です。

スタジオ撮影では男女共フォーマルスタイルを指定されているため、困ることは少ないですね。

問題は自撮りやほかの方に撮影してもらう場合です。

活動後、すぐに成婚できるのが一番ですが、1年ほど活動をする人も多いのが現状。

例えば、夏に長そでのタートルネック、冬に半袖のシャツを見ると、マイナスイメージになることもあります。

そのため、男性であればスーツ、女性であれば正装がベストです。

写真を見た方が受ける印象は私服よりも何倍良いですので、季節感に関係ない服を選んでいきましょう!

結婚相談所の写真を用意する際の注意点

結婚相談所の写真撮影では「加工しすぎ」にも要注意です。

とくに無料アプリで加工・修正してキレイな自分、かっこいい自分に仕上げられるかもしれません。

しかし、お見合いの成立率がいくら上がっても、出会ったときのギャップで相手のテンションが非常に落ちた状態からお見合いがスタートするため、なかなか先に進めないケースも。

今よりも良く見せたいのはとてもよくわかりますが、結婚相談所で大切なのは「信頼関係」です。

加工・修正して偽りの自分を見せるより、等身大の自分を見せるほうが相手により魅力的にうつります。

結婚相談所の写真を用意する際は、あくまで自然な範囲内で加工・修正を行っていきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は結婚相談所のプロフィール写真について解説しました。

プロフィール写真は迷ったらスタジオで撮影しましょう!

スタジオで撮影できればプロのカメラマンによって上質な写真に仕上がるだけでなく、婚活で好感をもってもらうためのポイントをアドバイスしてもらえます。

是非今回の記事を参考にしてもらい、プロフィール写真への理解を深めてもらえれば幸いです。

良かったらシェアしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました