ホーム > 「結婚相談所」での気になる婚活事情 > 仲人型結婚相談所のメリットは?仲人型の特徴と向いている人

仲人型結婚相談所のメリットは?仲人型の特徴と向いている人

「結婚相談所」での気になる婚活事情

結婚相談所には、仲人型・検索型・マッチング型の主に3種類の婚活方法があります。

その中で、仲人型はどのような婚活方法なのか、いまいちイメージがしづらい方も多いのではないでしょうか。

結婚相談所の仲人型がどのようなサポートをしてくれるのか、いい出会いはあるのか、疑問をお持ちの方に、結婚相談所の仲人型の特徴やメリット・デメリットについて解説していきます。

仲人型が向いている人もまとめていますので、ぜひチェックしてみてください。

仲人型の結婚相談所とは?

仲人型の結婚相談所とは、仲人(カウンセラー)が利用者のお見合いからデート、成婚に至るまでをサポートしてくれるところです。

仲人と聞くと難しい気がしますが、いわゆる「2人を結婚に導いた人」のことをいいます。仲人という言葉は昔からあり、「近所の奥さんが仲人になってくれた」、「会社の先輩が仲人だった」というような話を、聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。

結婚に導くということは、悩みの相談を受けて適切なアドバイスを行うことや、服装やデートプランなどの提案、チェックなどをすることでもあります。

そのような頼れる役割をカウンセラーが担ってくれるのが仲人型の結婚相談所であり、利用者はカウンセラーの手厚いサポートにより成婚へと導かれていくのです。

仲人型結婚相談所の特徴

仲人型の結婚相談所の特徴をメリット・デメリットでご紹介していきます。

その前に、結婚相談所の婚活方法として挙げられる他2つ、検索型とマッチング型についてもご説明しますね。

検索型とは、婚活アプリやシステムを使用し、ご自身で好みのお相手を検索する婚活方法になります。

マッチング型とは、AIなどの機械がプロフィールやお相手の理想像から、相性のいいお相手を紹介してくれる婚活方法です。

これら2つの婚活方法も踏まえたうえで、仲人型のメリットとデメリットを見ていきましょう。

メリット①サポートが手厚い

仲人型の結婚相談所は、会員に対してサポートが手厚いのが特徴です。仲人型の場合、会員には専任のカウンセラーがつくことが多いです。

他2つの婚活方法は、「月1回の相談」など、カウンセラーにそこまで頼ることができません。

それに比べて仲人型は、魅力あるプロフィール作成や写真撮影から始まり、お見合いやデートの服装、会話術まで細かくサポートをしてくれるため、成婚に至るまで二人三脚で婚活を進めていくことができます。

婚活中は、自分の理想や相手の気持ちなど、考えれば考えるほど不安が募ります。そういうときにも、カウンセラーへ相談し、適切なアドバイスをもらえるので気持ちの安定を図ることができますよ。

カウンセラーは、多くの方を成婚へと導いてきた婚活のプロです。困ったり迷ったりしたら遠慮なく相談してくださいね。

メリット②潜在的な良い出会いがある

仲人型の利用により、会員が思ってもみなかった、素敵な出会いがある可能性があります。

仲人型の場合、会員を見るのも、会員にお相手を紹介するのも「人」です。

会員が気付いていない自身の魅力や潜在的な理想の結婚相手を、客観的にプロの目線で見てもらえるため、「実は相性がいい」お相手を紹介してもらえる可能性が高いでしょう。

検索型は会員が自分で理想の相手を探す主観的なものですし、マッチング型は、いくら機械が発達している時代とはいえ、人の心や潜在的な希望まで見抜くことは難しいです。

新たなご自身の結婚観や出会いを提供してくれる、素敵なメリットですよ。

メリット③短期で成婚しやすい

仲人型の結婚相談所を利用すると、短期で成婚しやすいです。

カウンセラーのサポートが手厚いこと、プロの目で相性のいいお相手を紹介してもらえること。二人三脚で一緒に頑張ってくれる方がいると思うと、婚活へのやる気も上がります。これらを考えると、短期で成婚に至ることもイメージしやすいでしょう。

検索型やマッチング型は、主に「自分のペースで婚活したい」という方が利用しています。仲人型の場合、カウンセラーがお相手を紹介してくれることで婚活を進めていくため、「早めに結婚したい」という方の利用が多いです。

結婚までにかける期間や年齢によるライフプランにより、「早期の結婚」を望むなら仲人型がおすすめですよ。

デメリット①相性の合わない仲人だと婚活しづらい

ご自身と相性の合わない仲人の場合、婚活のしづらさを感じ、結果的に上手くいかなくなる可能性があります。これは、カウンセラーとそこまで密接な関係ではない他2つの婚活方法

では起きづらい、仲人型特有のデメリットです。

せっかく婚活を頑張っていこうと思って結婚相談所を利用したのに、二人三脚してくれるはずの仲人と歩幅が合わない、会話の間が合わない、考え方が全く合わない場合には、ストレスを感じてしまいますよね。

これは仲人に限らず、人間関係においても同様のことが言えます。相性の合わない人とは極力会ったり、話したくなかったりするものです。

婚活に積極的になれない、会話をするのが苦痛、相談しづらいなどにより、「退会」の二文字が頭をよぎるかもしれません。

結婚相談所によっては、担当仲人の変更を要望できるところもありますので、ご自身の婚活の成功や積極性を保つためにも、早々に変更を相談してみましょう。

デメリット②会員数が少ない

仲人型の結婚相談所は、会員数が比較的少ないです。

仲人型の場合、会員のサポートをするのは人のため、1人1人の会員にきめ細やかなサポートをするためにも、会員数に制限を設けているところもあります。

そのため、手軽に利用できる婚活アプリやシステムなどと比較すると、会員数はどうしても少なく感じられてしまうでしょう。

しかし、会員数が少ないから婚活に不利かというと、そういうことではありません。仲人であるカウンセラーの手厚いサポートが、会員数の少なさをカバーし成婚へと導いています。

多くのお相手と出会いたいという方には仲人型は合わないかもしれませんが、より相性のいい出会いを求めるなら仲人型がおすすめでしょう。

デメリット③他の婚活方法と比べて割高

仲人型は、他の婚活方法と比較すると費用が高い傾向にあります。

会員ごとに専任のカウンセラーがつき、1つ1つ手厚くサポートしてくれるため、人件費がかかってしまうのです。

結婚相談所でかかる費用は、入会金などの初期費用、月会費、お見合い料、成婚料などがあります。仲人型の場合、他の婚活方法と比較するとトータル費用が10倍以上の差になることもあるため、予算を考えて利用を検討しなければなりません。

金額を見るときには、成婚料のチェックを忘れないようにしましょう。結婚したときに発生する成婚料が高額なところは、「成婚に導くこと」に自信がある場合が多いです。それだけ手厚いサポートを受けられる可能性が高いため、利用する結婚相談所を検討する際には意識してみてください。

仲人型結婚相談所が向いている人

仲人型の結婚相談所のメリット・デメリットを踏まえて、仲人型結婚相談所が向いている人をまとめてみました。

効果的な婚活をするなら、やはりご自身に合っている方法を選びたいですよね。

婚活方法の選び方の参考になりますので、ぜひご覧ください。

①仲人の手厚いサポートを受けたい人

仲人の手厚いサポートを受けたい人は、仲人型結婚相談所が向いています。

プロフィール作成からお見合い、デート、成婚に至るまで、仲人が手厚くサポートしてくれることは仲人型の大きな特徴、メリットです。

異性と話すことが苦手、どういう服装をすればいいか分からない、と婚活に対して悩みや不安を抱いている方は、仲人型を選んで服装から会話術まで、トータルサポートしてもらいましょう。

また、自分からはなかなか動けないという方にも、カウンセラーが積極的にお相手を紹介してくれるため、出会う機会が自ずとやってきますよ。

②早期成婚を目指している人

早期成婚を目指している人に、仲人型結婚相談所はおすすめです。

1人で婚活アプリを開いて悩んでいるよりも、仲人と二人三脚で相談しながら婚活を進めたほうが、着々と成婚への階段を上っていくことができます。

ご自身が悩んだり消極的になったときには、仲人が叱咤激励という名の愛の鞭を打ってくれることもありますので、立ち止まってはいられません。

一緒に頑張った分、成婚に至ったときの喜びも大きいものです。ぜひ、良きパートナーと思える仲人と出会い、成婚した際には喜びを分かち合ってくださいね。

仲人の性格を見極めて入会しよう

仲人型の結婚相談所の特徴やメリット・デメリット、向いている人についてまとめてきました、いかがでしたでしょうか?

仲人型のデメリットで挙げたように、積極的に婚活をしていくためには仲人との相性が大事です。

仲人の性格や進め方によって、サポート内容が大きく異なります。まずは無料説明会などに参加し、どのような仲人がいるのか把握してから入会することが、仲人型の婚活で失敗しないためには大切ですよ。

素敵な仲人と出会い、婚活を楽しく進めていってくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました